Wi‐Fi環境にするならMANOMA(マノマ)がおすすめ!

引越し先をWi‐Fi環境にするならMANOMA(マノマ)がおすすめ!

Wi-Fiとホームセキュリティで3,880円~!一挙両得!?




MANOMAとは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する、
インターネットを使ったホームセキュリティ関連の商品です。

AIホームゲートウェイや室内カメラを設置しインターネットに接続することで、
外出先から自宅の様子がリアルタイムにスマホ動画で確認ができたり、
専用アプリから家族の在宅状況を確認したり、外出先から玄関の鍵の施錠、開錠ができたり、
万が一の時はセコムが呼べたりとセキュリティ機能が満載のスマートホームサービスです。

インターネット環境は、光ファイバーなどの固定回線でも利用できるのですが、
MANOMAとセット申し込みができるSIMカードの、

「nuro モバイル Home Wi-Fi(M)」というSIMカードがお得です。

MANOMAとセットで申し込む場合、
SIMの料金が通常価格 月額4,880円のところ月額2,000円でご利用いただけ、

MANOMAのセキュリティとセットで月額4,000円弱で
引越先の新居をWi-Fi環境にすることができます。

このSIMには月間のギガ制限なく、下り最大370Mbpsの通信ができます。
※3日間における累計データ量が10GBを超えたの場合の速度制限はあります。

パソコンを持っておらず、今までネット回線自体を引いていなかったご家庭でも
スマホ利用のためにWi-Fiを導入したいというに方におすすめです。

 

工事不要・パソコン不要・引越し先を簡単にWi-Fi環境に。

通常、光ファイバーのインターネットを引く場合、初期費用や、工事費がかかるケースがほとんどで、
工事を行う関係上、利用開始まで2~3週間かかることもあり、住居によっては物理的な理由から光は導入できないなんてこともあります。
また、光回線は月額料金が、約3,000~5,000円ほどかかり、住居タイプ(集合住宅/一戸建て)によっても異なります。

一方、MANOMAのWi-Fiがセットになったプランなら、お申込みから一週間ほどで機器とSIMカードが届きます。

スマホと同じようにSIMカードで通信するため、光ケーブルのような物理的な工事がないので工事費は不要、機器の料金を含めて月額3,880円から利用が可能です。(nuroモバイル初期費用 3,394円が初月にかかります)

引越先の建物状況に関係なく、工事無しで素早く利用開始できるのもMANOMAのメリットです。賃貸住宅であっても建物オーナーや管理会社等の許可も不要でセキュリティを後付けで導入できます。

SIMカードがセットになったお得なプランとしては2種類。

・シンプルプラン
・エントリープラン

両プランともにSIMカードでインターネットをするためのWi-Fiルーターとして
「AIホームゲートウェイ」が共通して提供されます。

この機器の背面にSIMカードを差し込むだけで簡単にWi-Fiが利用できるようになります。
パソコンからルーターの設定のような面倒な作業も不要です。

また、「AIホームゲートウェイ」はAmazonのAlexa(アレクサ)を搭載しているので、
音楽や天気予報、ニュースを聞いたりすることはもちろん、
宅内カメラの人感センサーを使い、家族が帰宅した時に音楽を鳴らすなどもできます。

MANOMAには光ファイバー回線のような契約期間の縛りがないため、いつ解約しても契約解除料は発生しません。
機器代金の分割払いの残額は、解約時に一括払いとなりますが、解約後も機器自体は個別のアプリで利用ができるので無駄にはなりません。

▼▽▼MANOMA公式サイト▼▽▼

シンプルプランの提供機器と特徴

シンプルプランはSIMカードとAIホームゲートウェイに加え

・室内コミュニケーションカメラ

がセットになっているプランです。

室内コミュニケーションカメラを通して、
外出先から室内の様子を確認したり、室内にいる家族の様子を見ながら会話もできます。

おすすめの使用法としては、

・子供のお留守番の見守り
・ペットのお留守番の見守り
・離れて暮らすご高齢者の見守り
・長期不在が多い方のご自宅の状況確認

などがあります。
室内コミュニケーションカメラは録画機能、人感センサー機能があり
不在時に室内で異常を検知した際に警告音を鳴らしたり、セコムの駆け付け要請もできるので、万が一の時の防犯にも役立ちます。

女性の一人暮らしで、不在時に自宅に異常が検知された場合など、セコムの対処員と同行で帰宅することも可能なので安心です。

※室内カメラは在宅時は録画しない等のプライバシー設定もできます。
※セコムの駆け付け要請は1回5,000円/30分となります。

シンプルプランの価格は、

・nuroモバイル初期費用として、3,394円(初月)
月額 3,980円 (3年間:2~37か月目)

38ヶ月目以降はMANOMA機器料金の割賦が終了するため、
MANOMA基本料金3,580円+nuroモバイル Home Wi-Fi (M)基本料金2,000円の
計5,580円が月額料金となります。

 

エントリープランの提供機器と特徴

エントリープランはSIMカードとAIホームゲートウェイに加え

・Qrio Smart Tag(キュリオ スマートタグ)

がセットになっています。

Qrio Smart Tagはキーホルダー的に家族の鍵やカバンにつけて持ち歩くことで、帰宅状況がスマホアプリに通知されるます。
子供やご高齢者の在宅の確認が外出先からできるので、引越先の慣れない地域で、きちんと帰宅できているのか確認できるのは嬉しいですね。

また、室内でスマートタグのボタンを長押しすることで、
アプリを入れているスマホを呼び出すこともできます。
家の中で、スマホどこ置いたっけ??なんていうときに便利です。

エントリープランは室内カメラは付いていないプランなので、
カメラで監視されるのはちょっと・・・という方にはおすすめです。

エントリープランの価格は、

・nuroモバイル初期費用として、3,394円
月額 3,880円 (3年間:2~37か月目)

38ヶ月目以降はMANOMA機器料金の割賦が終了するため、
MANOMA基本料金3,580円+nuroモバイル Home Wi-Fi (M)基本料金2,000円の
計5,580円が月額料金となります。

MANOMAの提供機器は、家族の人数や、利用状況に合わせて追加も可能です。

例えば、シンプルプランに子供用にスマートタグを追加したいという場合や、
家族全員にスマートタグを持たせたいという要望にもこたえることができます。

 

その他のセキュリティ面が充実したプラン

MANOMAの機能を、とことん利用したいならば、こちらのプランになります。
別途、光回線などのインターネット料金もしくは、SIMカードの料金(月額2,000円)が下記の料金に加えてかかります。

<ベーシックプラン>
・AIホームゲートウェイ
・室内コミュニケーションカメラ
・Qrio Smart Tag
・開閉センサー×2組(窓の開閉センサー)

初月無料
月額 2,980円 (3年間:2~37か月目)

※SIMカード料金別
※38か月目以降は3,580円/月

ベーシックプランは窓の開閉センサーが付いており、不在時に窓が開いた場合、センサーが反応してスマホアプリに通知が届きます。

 

<アドバンスプラン>
・AIホームゲートウェイ
・室内コミュニケーションカメラ
・Qrio Smart Tag
・開閉センサー×2組
・Qrio Lock
・Qrio Hub

初月無料
月額 3,980円 (3年間:2~37か月目)

※SIMカード料金別
※38か月目以降は3,580円/月

アドバンスプランはMANOMAの提供機器がフルセットになっており、室内の窓の施錠の遠隔管理や、玄関扉の開施錠の管理、不在時の家事代行サービス、ペットシッターサービスなどMANOMAの機能が十分に活用できます。

※ベーシックプラン/アドバンスプランに関しては、開閉センサーや、Qrio Lockの設置工事が必要です。
設置作業員の方が正しく設置し、動作確認や使用方法の説明もしてくれるので安心です。

 

▼▽▼MANOMA公式サイト▼▽▼

≪一覧に戻る

新しい記事はありません

▼電話番号の登録不要!メールで各社の見積もりが取れるのはSUUMOだけ!

▼新居に【Wi-Fi】を導入しよう!


▼引越し前に要チェック!

引越し準備チェックリスト


▼大学生のひとり暮らしの手順解説

▼引越は不用品を処分するチャンス

▼シンプルな家具がリーズナブル

▼新居は北欧インテリアでオシャレに

▼カーテンの買い忘れにご注意を!

▼一人暮らしに人気の小型ベッド

▼引越し祝いに喜ばれるレイコップ

▼新生活を彩るオシャレな照明なら

▼家具は引越先に納品しよう

▼短期の引越はレンタルがおすすめ

▼建替えなど一時的な引越に便利