【重要】Wi-Fi飛んでる快適部屋にするには?

【重要】Wi-Fi飛んでる快適部屋にするには?

大学生にパケ死は不可避?

スマホの月間の通信容量が越えて低速通信になってしまうことを「パケ死」なんていいますが、長時間の動画の閲覧やSNSの無料通話、スマホゲームなどの利用が多いと陥りやすくなってしまいます。パケ死した場合に元の通信速度に戻すには、別途料金を払い追加容量「ギガ」を買うか、来月まで我慢することになります。こうなると大学生には痛い出費。

パケ死を回避するには、スマホの契約プランを大容量プランに変更するか、LTE回線を使うのではなくWi-Fi回線を利用してネットにつなぐ必要があります。今までは実家で引いてるインターネット回線からWi-Fiを飛ばして使っていたという方は、一人暮らしになると別途Wi-Fi環境を用意しなくてはいけなくなります。

自宅でWi-Fiがつなげれば、LTE回線の通信容量はまるまる外出先で利用できますし、外出先ではあまり使わないけど家での使用が圧倒的に多い場合は、LTEのプランの容量を下げて月額料金の節約をすることも可能です。

毎月パケ死してギガを買ってしまっている方や、パソコンでインターネットを利用したいという方は、毎月の費用はかかりますが、インターネット回線を導入してお部屋をWi-Fi環境にするのがおすすめです。

 

Wi-Fiの導入方法

大学生にとってスマホを快適に利用するために必要なWi-Fiを導入する方法は2つあります。

  1. インターネットの固定回線(フレッツ光など)を使う。
  2. Wimax(ワイマックス)などのモバイルWi-Fiを使う。

どちらも一長一短のところがありますが、インターネットの用途や使い勝手に応じて選びましょう。

 

1.インターネットの固定回線

フレッツ光やauひかり、最近では光コラボといった光ファイバーの固定回線が有名です。安定した速度でネットができるので、オンラインゲームなどをする方は必須です。

  • 費用
    初期工事費(15,000万円~)と月額料金(約4,000円~6,000円)がかかります。
  • 通信容量の制限
    制限無し。使い放題です。
  • 通信速度
    部屋までケーブルで引き込むので安定した高速通信が可能です。
  • その他
    Wi-Fiを利用するには置き型のWi-Fi対応ルーター(2,000円くらいから売ってます)を購入する必要があります。有料ですが固定電話や多チャンネルテレビのオプションもあります。
  • おすすめポイント
    回線速度が速いため、スマホで動画をたくさん見たりネットゲームをやる方、パソコンを持っている方にお勧めです。自宅でしかWi-Fiが使えないため、外出していることが多く家ではあまりネットはしないという方には不向きです。

初期工事費無料!月額3,800円~の固定回線はこちらから≫

 

2.モバイルWi-Fiルーター

最大の特長は持ち運びができるということと、初期工事がないという事です。対応エリア内であればスマホはもちろんパソコンやタブレットでもネットが利用できます。

  • 費用
    初期工事費なし 月額料金(約4,000円程度)がかかります。
  • 通信容量の制限
    プランによります。使い放題のプランであっても3日間で10ギガ以上使うと制限がかかります。
  • 通信速度
    利用する場所や地域によっては電波が不安定なったり、使えないこともあります。特に地下や鉄筋コンクリートの建物内ではつながりにくいです。
  • その他
    固定電話や多チャンネルテレビ等のオプションはありません。
  • おすすめポイント
    電波が安定しない事があるのでネットゲームをするには不向きです。また通信量の制限があるため動画をたくさん見るのには向いていません。家にいることが少なく外出先でネットをよく使う場合におすすめです。

月額3,609円 モバイルWi-Fi ワイマックスはこちら≫

新しい記事はありません

▼電話番号の登録不要!メールで各社の見積もりが取れるのはSUUMOだけ!

引越し準備チェックリスト

引越は不用品を処分するチャンス

新居は北欧インテリアでオシャレに

カーテンの買い忘れにご注意を!

一人暮らしに人気の小型ベッド

引越し祝いに喜ばれるレイコップ

新生活を彩るオシャレな照明なら

家具は引越先に納品するようにしよう

短期の引越はレンタルがおすすめ

新居のフローリングに業務用ワックス

新生活の家具はまとめて注文

一時的な引越はトランクルームを活用