あなたのお引越しに必要な各種手続きについてご案内します!

引越し手続き案内板

引越し準備チェックリスト

NTTフレッツ光 移転工事費をかけずに引越する方法

NTTフレッツ光 移転工事費をかけずに引越する方法

フレッツ光の移転工事費半額が終了!

ご自宅で利用している光のインターネットは
NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光を使っているという方も多いと思います。

フレッツ光を利用している場合、引越しをする際は
「移転の申込み」をして引越し先で工事をしてもらう必要があります。
その際に「移転工事費」が発生するのですが、
工事費の半額割引の特典がNTT東西ともに終了となりました。

・NTT東日本のフレッツ光移転工事費半額
 →2020年9月30日をもって終了

・NTT西日本のフレッツ光移転工事費半額
 →2021年6月30日をもって終了

つまり、フレッツ光の引越しをする場合、もう工事費の半額割引はないので
新規で申し込んだ時と同様の工事費用がかかることになります。

 

フレッツ光の移転工事費はいくら?

フレッツ光の移転工事費は、
お引越し先の提供プランによって金額が異なります。
一戸建てへの引越しならファミリータイプ 19,800円(税込)
集合住宅ならマンションタイプ(光配線とVDSL方式)16,500円(税込)となります。
現在はNTT東西で同じ金額になっています。

提供プラン旧移転工事費
(割引対象)
現状の移転工事費
【一戸建て】
ファミリータイプ
9,900円(税込)19,800円(税込)
【集合住宅】
マンションタイプ
光配線方式8,250円(税込)16,500円(税込)
VDSL方式8,250円(税込)16,500円(税込)
LAN方式7,150円(税込)8,360円(税込)

※工事費は23~24ヶ月の分割払いも可能です。
※「無派遣工事」(宅内まで工事済み)の場合の工事費は2,200円となります。
※フレッツ光に付随するサービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ等)の移転は別途工事費がかかります。
※NTT東日本エリアのみ土日祝日の工事は別途3,300円がかかります。

 

フレッツ光の移転工事費が高すぎる!という方は・・・

引越先で継続してフレッツ光を利用するだけでも
工事費が満額かかってしまうのは高すぎる!という方には
光コラボレーションへの切り替えをおすすめします。

光コラボレーションとは、

・ドコモ光
・ソフトバンク光
・So-net光

など多くの事業者がフレッツ光の回線を利用して提供しているサービスで、
事業者ごとの独自の割引キャンペーンなどが受けられるのが特徴です。

そのため、引っ越しを機会にフレッツ光は解約して
光コラボに切り替えることにより

・工事費用が実質無料
になる特典が受けられたり、
・スマホとのセット割で毎月のスマホ代を安くしたり
・引越し先のネットが開通するまでWi-Fi機器を無料で貸してくれる

というようなキャンペーンを行っている光コラボ事業者もあります。

このようなキャンペーンを利用すれば、そのままフレッツ光を継続して引っ越すよりも、
かなりお特に引越しができるのでおすすめです。

ただし、光コラボに切り替えるには引越先のご住所で
フレッツ光が利用できることが条件となるので、
まずは、こちらから提供エリアをご確認のうえ、お申し込みください。

フレッツ光のエリア確認はこちらから

 

≪一覧に戻る

新しい記事はありません

▼電話番号の登録不要!メールで各社の見積もりが取れるのはSUUMOだけ!

▼電気の引越し手続きを忘れずに!


▼引越は不用品を処分するチャンス


▼工事不要!置き型Wi-Fi


▼引越し前に要チェック!

引越し準備チェックリスト


▼大学生のひとり暮らしの手順解説

▼家具や不用品をまとめて処分

▼シンプルな家具がリーズナブル

▼新居は北欧インテリアでオシャレに

▼子供家具中心のインテリアショップ

▼スローライフにぴったりな木工家具

▼カーテンの買い忘れにご注意を!

▼引越はマットレスも買い替え時

▼引越し祝いに喜ばれるレイコップ

▼新生活を彩るオシャレな照明なら

▼家具は引越先に納品しよう

▼新居にそろえたいシンプル雑貨!

▼新築戸建てなら火災保険を忘れずに

▼建替えなど一時的な引越に便利

▼旧居のクリーニングはおまかせ