荷造りの順番と梱包のコツ

荷造りの順番と梱包のコツ

さて、荷造りするぞ!でも、何からすれば・・・??

引越し前に必ず行わないといけない
大仕事が「荷造り」です。

荷造りは思ったよりも時間がかかるケースが多いので、
引越しが決まり次第、開始してください。

 

まずは、
引越屋さんからダンボールを貰います。

まだ引越屋さんを頼んでない方はこちら

 

自分で引越しされる方は、
ホームセンター等で購入するか、スーパーなどで貰ってくるのですが、
ポイントはサイズの揃ったダンボールの方が
圧倒的に使いやすく、トラックにも積み込み易いです。

ダンボールの準備が出来たら次に、
ダンボールを積み上げるスペースを確保してください。

スペースは棚や扉などの前ではなく、
壁の前など梱包作業に支障がない場所を
選んでください。
ここで場所を間違えると、後々に重いダンボールを移動する手間が増えるので注意!

梱包は普段使わないモノから順に

梱包は必要なものを先に梱包してしまうと
取り出すだけで一苦労です。
日常生活に支障がないものから順番に行ってください。

また、ダンボールを積む際は、
同じサイズのダンボールを
重いものは下、軽いものは上に
角をそろえて積むようにすると強度が増し、破損が防げます。

また、梱包したらマジックで、
「衣類・寝室」や「おもちゃ・子供部屋」など
「内容物・どこに運ぶか」を書いておくと荷解きが楽になります。

 

■梱包の順番

①本・雑誌・CD・DVDなど
本は重いので詰め込みすぎないようにし、
本を半分入れたら、あとはCDなど軽いものを入れるといいのですが、
パンパンに詰め込むとケースが割れたりするのでご注意を。

本・CD・DVD・ゲームソフトを一括処分
ブックオフの宅配買取サービスが便利です!


②季節物衣類・普段着ない衣類
引越しが冬なら夏物の衣類、
夏なら冬物衣類を先に梱包しましょう。

コートやダウンなどは小さいダンボールだと1着しか入りません。
ドラッグストアなどでもらえるティッシュやトイレットペーパーなどの大きいダンボールを用意しておくと便利です。

衣装ケースに入っているいるなら、開かないように布のガムテープで閉じ
そのまま引越しが可能です。

※ダンボール以外に紙のガムテープを使うと
キレイに剥がせないことがあるので、
布のガムテープや養生テープがおすすめです。

③雑貨・小物家電など
小さな雑貨は、袋やケースに入れてまとめて
ダンボールに梱包しましょう。
写真立てなどガラスがついているものや、
破損が心配なものは、プチプチやタオルで包んで梱包します。

トースターや電気ポットなどの小型の家電も
基本的にはダンボールに梱包します。
デッドスペースができますが、結果的に運び易く破損も防げます。
また、付属しているコンセント等もレジ袋等に入れて家電にくくりつけておきましょう。

④食器・調理器具など
食器に関しては、引越屋さんによっては
お皿やグラス用のスポンジがついた梱包箱を
用意してくれます。
それがない場合は、一枚ずつ新聞紙やプチプチで包みます。
余ってる布巾やタオルで包めば、一緒に梱包できるので便利です。
お皿を梱包した際は、ダンボール内の角にできるデッドスペースにダンボールの切れ端を丸めて詰めることでお皿が動かないようにすると破損が防げます。

包丁はそのまま梱包すると危険なので、
ダンボールで刃先を包み、鞘のようにして梱包しましょう。

⑤調味料・食品など
醤油や油、お酒など液漏れが心配な調味料は
注ぎ口の部分をラップで包み、輪ゴムで外れないように止めてビニール袋に入れてダンボールに梱包しましょう。
ガラス瓶のものは新聞紙等で包みましょう。

食品は基本的には食べきる事ができればいいのですが、
要冷蔵・冷凍でない食品はダンボールに入れて梱包しても大丈夫です。

引っ越し豆知識
どうしても捨てられない冷凍食品の引越し方法

⑥布団・クッションなど
布団は購入時についてきた布団袋があればそれに入れてください。
布団袋がない場合、引越屋さんが用意してくれますが
使いまわしのモノもあるので抵抗がある方は
布団圧縮袋を利用するとよいでしょう。
クッションなども同様に梱包しましょう。

ダウンやスキーウェアなど、かさばる衣類も圧縮袋が便利

⑥貴重品など
貴重品は引越当日までに紛失のトラブルを避けるため手荷物としてまとめ、
ダンボールに梱包せず、自分で運ぶ事をおすすめします。

特に引越元の鍵は賃貸の場合は、
搬出後に大家さんや不動産屋さんに返却する必要があるため家族分を事前に集めておきましょう。

また、引越先の鍵は搬入時にすぐに必要になるのでダンボール等には梱包せずに自己管理しましょう。

引っ越し豆知識
注意!退去時によくある忘れ物

 

≪一覧に戻る

新しい記事はありません

▼電話番号の登録不要!メールで各社の見積もりが取れるのはSUUMOだけ!

▼新居に【Wi-Fi】を導入しよう!


▼引越し前に要チェック!

引越し準備チェックリスト


▼大学生のひとり暮らしの手順解説

▼引越は不用品を処分するチャンス

▼シンプルな家具がリーズナブル

▼新居は北欧インテリアでオシャレに

▼カーテンの買い忘れにご注意を!

▼一人暮らしに人気の小型ベッド

▼引越し祝いに喜ばれるレイコップ

▼新生活を彩るオシャレな照明なら

▼家具は引越先に納品しよう

▼短期の引越はレンタルがおすすめ

▼建替えなど一時的な引越に便利